【Warframe】Frost Prime 発掘用ビルド

FROST PRIME の発掘用ビルドを紹介します。

極性付与

オーラ極性 vazarinnaramonに変更
 スロット極性  maduraimadurai
合計フォーマ数 3個

概要

frost-prime-build-a

3番アビリティ Snow Globe(通称かまくら)と3番増強 Chilling Globe を中心とした発掘用ビルドです。

MOD一覧

Vitality, Steel Fiber, Armored Agility, Intensify, Transient Fortitude, Streamline, Stretch, Cunning Drift, Chilling Globe

解説

採掘機の耐久値はノードのレベルに関係なく一律で500シールド/2500HPと貧弱なので、発掘で FROST を用いる場合強力なかまくらを張れるアビリティ威力採掘機に急行できる機動力が必要になります。

その点を踏まえて構成は以下のようになりました。

耐久値 Vitality, Steel Fiber, Armored Agility
アビリティ威力 Intensify, Transient Fortitude
アビリティ範囲 Stretch, Cunning Drift
アビリティ効率 Streamline
増強 Chilling Globe

重要MOD

Intensify, Transient Fortitude, Steel Fiber, Armored Agility

かまくらの耐久値の底上げ。

Stretch, Cunning Drift

そのままでは心もとないかまくらの範囲を広げる。

Chilling Globe

群がってくる感染体の足止めに効果大。DS発掘での最重要MOD。

候補から外したMOD

Blind Rage

アビリティ効率MODを載せる枠が足りず発動コスト増加をカバーできない。

Overextended

アビリティ威力低下で張り直しが増えてしまう。

Rush

Snow Globe の耐久値にフレームの装甲値が加わるため、Armored Agility を選択。

持たせる武器について

この構成でミッションを開始したときの所持エネルギーは 70 で、コスト35(効率アップ込み)の3番はエネルギー補給無しでも2回は張れる計算ですが

  • 1つ目の採掘機を防衛中に敵からエネルギーは1つも落ちなかった
  • 1つ目の採掘機を防衛中にエネルギーを吸収する敵(エナジーリーチエクシマス・パシフィックエクシマス)が出現した

等の条件が重なった場合3番を張るエネルギーが不足してしまうので、

適当に敵を倒すだけでもシンジケート効果でエネルギーを回復できる SYNOID SIMULOR がベストだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。