Steam で DUALSHOCK 4 を試してみた

PC用に使っていた Xbox 360 コントローラーも購入からもう少しで4年。左スティックがプレイに支障がでるほどゆるゆるになってしまったので、コントローラーを新調することにしました。購入したのは DUALSHOCK 4です。

PC に接続する

DUALSHOCK 4を PC で利用するには、DS4Windows や InputMapper、scptoolkit などの非公式ドライバを入れる、または先日公式対応を発表した Steam(クライアント)を介する方法があります。

今回は Steam を介して接続します。色々ドライバを入れると後々アレなことになるのは間違いないので…。

1. Steam クライアント側の準備

  1. Steam クライアントの設定画面を開く
  2. [アカウント]→[ベータへの参加]を Steam Beta Update に変更
  3. Steam クライアントを再起動する
  4. Big Picture モードに切り替えて、[設定]→[コントローラー]→[追加 / テスト]→[PS4 Configuration Support]にチェックを入れる

2. DUALSHOCK 4 を PC に接続する

USB ケーブルで接続する場合

MicroUSB ケーブルで DUALSHOCK4 と PC を接続するだけです。

Bluetooth で接続する場合(Windows)

SHAREボタンとPSボタンを同時に5秒前後長押しすると DUALSHOCK4 がペアリング待機状態に移ります。DUALSHOCK 4 がペアリング待機状態に移ったらコントロールパネル等から Bluetooth の設定画面を開きペアリングします。

最初に Bluetooth で接続を試みたところ、ドライバが無いためかエラーが出てペアリングできませんでした。Bluetooth 接続は一度USB接続でドライバを入れてからの方が良いかもしれません。

使ってみた感想

DUALSHOCK 4 のコントローラーとしての完成度はさておき、ドライバの出来はまだまだだと感じました。現時点(11/22)で確認できた不具合は

  • Bluetooth 接続だとライトバーの色が調整できない
  • Bluetooth 接続だと振動しない
  • コントローラーがスリープに移行しない
  • USB接続をした状態でペアリングするとコントローラーが二重に認識される

など少なくないです。

Steam のアップデートで改善していくとは思いますが、まだ不具合が多いのでどうしても DUALSHOCK 4 がいい!という方や、人柱希望の方以外は Xbox One コントローラーの方が無難だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。