【Warframe】Equinox 3フォーマビルド紹介

Equinoxの3フォーマビルドを紹介します。必要パーツ数が多く、集める段階で心が折れる人も多いフレームですが、低レベル掃滅から高レベル耐久まで幅広く使える苦労に見合う働きができる隠れた名フレームです。

追加極性

追加極性はMaduraiMaduraiが1、NaramonNaramonが2の合計3フォーマです。

スロットA: 陽4番Maim殲滅ビルド

陽4番アビリティMaimを垂れ流したり時々開放したりするビルドです。

  Corrosive Projection Cunning Drift  
Intensify Transient Fortitude Energy Conversion Constitution
Overextended Stretch Fleeting Expertise Streamline

Maimとは

100Lvコーパステックが蒸発する様子(約250kダメージ)

陽4番アビリティMaimには2つのダメージの与え方があります。

  1. 範囲内に侵入した敵にアビリティ威力に応じた切断ダメージ+切断Proc(アーマー無視)+確定スタンを与える。
  2. 範囲内で発生したダメージを切断ダメージとして貯蓄し、解除時に範囲内の敵とオブジェクトに与える。

前者はみんな大好きEmber4番のような「駆け抜ける」アビリティとして機能し、後者はMaim範囲内で自分や分隊員が敵に与えたダメージを”再発生”させる「一撃必殺」のアビリティとして機能します。

確定スタン効果で被弾率の軽減にも。

画像をみていただくと分かるように貯蓄ダメージ次第では100Lv超のコーパステック群も一撃で殲滅できます。ソーティー3など環境で、Maimの範囲内でスラ格が頻繁に行われた暁には…?

必要Mod

  • Stretch(必須)Overextended(必須)/Cunning Drift
    Maimの蓄積ダメージを効率よく貯めるには200%以上の範囲が欲しいところ。
  • Streamline(必須)Fleeting Expertise(必須)
    Maimの秒間消費量を軽減します。どちらもMaxを推奨。
  • Constitution
    Maimの秒間消費量は効果時間/効率に影響を受けます。効果時間によっては秒間消費量の軽減率が急激に悪化するのでその補正に。
  • Intensify/Transient Fortitude/Energy Conversion
    Maimの初回切断ダメージ+切断Dotダメージに影響します。変換率には影響しないため、垂れ流し運用が厳しく開放ダメージがメインソースになる高レベル帯(30後半~)ではVitalityなど生存力を増やすModに置き換えた方が良いです。
  • Corrosive Projection/Enemy Radar
    どちらでも良い。

運用方法

  1. Provokeを発動する(アビリティ威力125%+25%=150%)
  2. Maimを発動する(アビリティ威力150%)
  3. Energy Conversionを発動させる
  4. Provokeを再発動する(アビリティ威力125%+35%=160%)
  5. Energy Conversionを発動させる
  6. Maimを開放
  7. Maimを再発動する(アビリティ威力160%+50%=210%)

スロットB: 陰3番Pacify鈍化ビルド

陰3番Pacify増強Peaceful Provocationによる鈍化を利用した起動防衛/耐久/発掘向けのCCビルドです。最大効果のPacify下の敵はほぼ止まって見えることでしょう。敵の目の前で突っ立っていても安全。

  Energy Siphon Power Drift  
Cunning Drift Intensify Transient Fortitude Primed Flow
Quick Thinking Stretch Streamline Peaceful Provocation

必要Mod

  • Peaceful Provocation(必須)
    これがなくては何も始まらない増強Mod。
  • Quick Thinking/Primed Flow(必須)
    とにかくエネルギー消費量の多いビルドなのでPrimed Flowは必須です。3番の効果を安全に高めるにはRedirectionの方が良いのかもしれませんが、一度上限まで上げてしまえば再展開することもまずないのでQuick Thinkingを採用。
  • Intensify(必須)Transient Fortitude(必須)Power Drift(必須)
    Pacifyの鈍化率はアビリティ威力200%以上で最大の80%になります。全てMaxにしてください。
  • Streamline
    秒間消費量の軽減。Restの併用も考えFleeting Expertiseは不採用に。
  • Stretch(必須)Cunning Drift(必須)/Overextended
    Pacifyの鈍化範囲に影響します。あまり範囲を広げすぎるとあっという間にエネルギーが枯渇するので抑え気味の方が良いです。ギアを湯水のように使う覚悟やArcane Energizeがあれば別ですが。
  • Energy Siphon
    Pacifyはトグル式でありながら発動中もEnergy Siphonの回復効果を受けられます。少しでもエネルギーを確保するために。

運用方法

  1. Pacifyを発動する
  2. 敵の攻撃を受けるあるいはConcealed Explosivesを載せた投擲武器などでPacifyの効果を高める

スロットC: 陰2番Restステルス稼ぎビルド

陰2番Rest増強Calm&Frenzyを利用したステルス稼ぎビルドです。武器の育成やフォーカス稼ぎに。

  Enemy Radar Enemy Sense  
Overextended Cunning Drift Primed Continuity Primed Flow
Quick Thinking Stretch Streamline Calm & Frenzy

必要Mod

  • Calm & Frenzy(必須)
    Restの効果範囲拡大を助ける増強Mod。
  • Stretch(必須)Overextended(必須)Cunning Drift(必須)
    Restの効果範囲を最大まで増やす。
  • Streamline
    Restの消費量を減らす。
  • Quick ThinkingPrimed Flow
    事故防止のために入れています。Redirection/Fleeting Expertiseでもいいと思います。
  • Enemy RadarEnemy Sense
    警戒状態に入られないように遠距離からRestをかけやすくするため。

運用方法

  1. 敵にRestを発動する
  2. 消音Modを載せたライフル/ピストルや範囲の広い近接武器で敵を倒す
  3. 1-2を繰り返す
150Lvヘビーガンナーを一撃で

また、Restにかかった敵はステルスフィニッシャー待機状態になるため、Covert Lethalityとの組み合わせが非常に強力です。

問題点としてはEquinoxは透明化アビリティを持たず、Restの範囲も最大で12.5mまでしか伸びないため、ステルスボーナスが途切れやすいことでしょうか(それでも他フレームと効率は比べ物にならないくらい良い)。Arcane Trickeryが欲しくなります。

ところでPlains of Eidolonはまだなんでしょうか…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。