2件のコメント

【Warframe】EMBER PRIME 4フォーマ World on Fire ビルド

Prime Vault の開放も近いことですし、EMBER PRIME の4フォーマ World on Fire ビルドを近・中距離用の高威力型、広範囲型、メダル集め用の3種類に分けて紹介します。

スポンサーリンク

フレームアビリティ/パッシブ

パッシブ

ヒートアップ

EMBER 自身が発火状態にあるとき、エネルギーが毎秒10回復しアビリティ威力は35%上昇する。自力発動は Javlok 等の自傷ダメージを持つ武器に限定される。

アビリティ

Accelerant

範囲内の敵に対してスタンと火炎属性に対してのデバフを与えるCCアビリティとして使用する。

World on Fire

広範囲の敵を自動的に攻撃する強力なEMBERの主力アビリティ。敵を倒したくない特殊な状況下以外では常時使用を推奨。

追加極性

追加極性はどのビルドも Madurai Madurai が 2、Naramon Naramon が 1、オーラ極性の書き換え(Madurai Madurai→Naramon Naramon)に 1 の合計4フォーマ

近・中距離用威力型ビルド

  Corrosive Projection Power Drift  
Primed Continuity Intensify Transient Fortitude Energy Conversion
Redirection Fleeting Expertise Streamline Stretch

運用と解説

近・中距離での戦闘を想定した高威力型ビルド。Blind Rage ではなく Energy Conversion を採用することで、WoF を高威力/低燃費で使用できる。秒間エネルギー消費量は 0.75エネルギー/秒で、約33秒以内にエネルギーオーブを1個拾えれば回復量が消費量を上回る。

Mod 解説

Energy Conversion

エネルギーオーブ取得後の次回アビリティ威力を最大で50%向上させるセファロンシマリス産MOD。トグル式アビリティでは発動中ずっと効果が続くため、World on Fire との相性は非常に良い。

Intensify+Transient Fortitude

アビリティ威力を強化する。Transient Fortitude の効果時間減少デメリットはの影響は使用するアビリティの性質上ほぼ無い。さらに上の威力を目指すなら Intensify と Blind Rage を置き換えを推奨するが、効率悪化は避けられない。

Streamline+Fleeting Expertise

トグル式アビリティの秒間エネルギー使用量はアビリティ効率と効果時間から算出され、ランク5 Streamline(効率+30%)とランク5 Fleeting Expertise(効率+60%)= 効率190%と効果時間 40% 以上で上限の 1/4 に達する。

Primed Continuity

最大ランクの Fleeting Expertise と Transient Fortitude を一緒に載せるとアビリティ効果時間が 12% まで減少するが、この数値では前述した算出計算式の関係でエネルギー使用量が増えてしまう問題がある。Primed Continuity、Continuity、あるいは Constitution で効果時間を40%以上まで伸ばせば解消する。

Stretch

アビリティ効果範囲の拡大。MOD 未装着の  WoF の効果範囲は 15m でやや狭い。

Redirection/Vitality

耐久性向上のためどちらか1枚は積んでおきたい。EMBERは初期容量がシールド>ヘルスなので、Redirection の方がやや相性が良い。Primed Flow を載せれば Quick Thinking もありだが枠的に厳しいか。

広範囲ビルド

  Enemy Radar Cunning Drift  
Primed Continuity Intensify Transient Fortitude Energy Conversion
Overextended Fleeting Expertise Streamline Stretch

運用と解説

Redirection を Overextended に置き換えた広範囲ビルドで、低~中レベル帯での運用を想定。World on Fire の範囲は 37.5m で、木星 IO や土星 HELENE の横幅とほぼ一致する。本体の低い耐久性は Accelerant を活用してカバーしよう。

Mod 解説

Overextended

ご存知、威力を犠牲にアビリティ効果範囲を大幅に拡大するODMOD。枠の関係上シールド or ヘルスMODが犠牲になるが、World on Fire の火炎状態異常が CC として機能するため、レベル帯によっては射程圏内に入られる前に敵を焼き切れる―結果的に耐久力が向上する場合もある。

Cunning Drift

WoF の効果範囲が 3m 拡大する。Power Drift に置き換えた場合、範囲は 37.5m→34.5m に減少する。この 3m を大きく見るか小さく見るかは使用する人次第といったところ。

メダル集め用ビルド

  Loot Detector Thief’s Wit  
Primed Continuity Intensify Transient Fortitude Energy Conversion
Overextended Fleeting Expertise Streamline Stretch

運用と解説

メダル集めでの運用を想定したビルド。シンジケートミッション(~30Lv)だと近・中距離用ビルドほどの威力は不要に感じたので、Redirection を Overextended とした。

Mod 解説

Loot Detector+Thief’s Wit

アイテムレーダーの範囲を拡大する。Animal Instinct と併用しメダル完全確保を目指そう。

Combustion Beam

IGNIS 等の照射系武器に使用できる Mod だが、メダル集めと相性が良いので書いておく。実はこのMod、発生する範囲爆発ダメージでコンテナを割ることが出来るのである。言い換えれば、敵を倒すのとコンテナ破壊を同時に行えるようになる。

まとめ

以上、EMBER PRIME の4フォーマビルドの紹介でした。快適性を損なうことなく World on Fire を使用することを考慮して作成しています。対応レベルさえ間違えなければ敵を完封できるでしょう。…言い換えれば、分隊員も何も出来なくなるので、オンラインでの使用は計画的にしましょう。

2件のコメント

    1. トグル式のアビリティは毎秒エネルギー消費に対しては175%を超える効率分も効果ありますよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください