【Warframe】Devstream 105 情報まとめ

Warframe 公式サイトに掲載された Devstream 105 の概要ページ「Devstream 105 Overview」のざっくりした日本語訳です。

スポンサーリンク

Prime Vault 開門

  • 2月6日(日本時間2月7日)にLoki、Ember、Frost の3体が開放される(Bo, Wyrm, Sicarus, Glaive, Latron, Reaper)。
  • Prime Vault 開放は現在、Vaulted 装備の数を考慮し年2回実施しているが、ユーザーからは多数のフィードバック受け取っており改善を模索している。テスト供給源として Baro Ki’Teer がレリックを持ってくるかもしれない(Volt Prime と Odonata Prime)。

Tennocon 2018

Tennocon 2018 の開催日/開催地が 現地時間2018年7月8日/ロンドン, オンタリオ に正式決定。 チケットの販売はもう少し後。

http://www.warframe.com/tennocon2018

Tennogen 第11弾

数が多すぎるために3回に分けて実装される Tennogen 第11弾の パート2 が来週実装。

  • Octavia Diva スキン
  • Oberon Wendingo スキン
  • Harrow Graxx スキン
  • Excalibur Corpra スキン
  • Trinity Knightess スキン
  • Saryn Velenosa スキン
  • Inaros Kephri ヘルメット
  • Corona シャンダナ
  • Tonaca シャンダナ
  • Diva Polearm スキン
  • Tengoken Heavy Blade スキン

デラックススキン

Vauban デラックススキン

Vauban のデラックススキンが開発中。デザイナーは Chroma Dynasty スキンの Eric Vedder 氏。

Nezha デラックススキン

Nezha のデラックススキンが開発中。デザイナーはTennogen クリエーターの Liger Inuzuka 氏。

Octavia デラックススキン

Devstream 98 でお披露目された Octavia デラックススキンの開発が進行中。

Octavia デラックススキンに同梱されるシャンダナとライフル用スキン。

Khora のデザインと武器

2年にわたる Khora のコンセプトデザインの遷移。

Khora の Alt ヘルメット。

Khora と同時実装されるソード。

Khora 愛用のダーツガン。セカンダリ射撃で属性を変更できる。

ダージン

Devstream 104 でお披露目したダージンの挙動を調整中。まもなく草原に実装される。

Dexcalibur スキン

毎年3月にアニバーサリーアイテムが無料配布されているが、5周年となる今年は Dexcalibur スキンが配布される(注:例年通りなら過去の Dex アイテムも入手可能)。

コーパスのヘルメットデザイン

コーパスのヘルメットを再デザイン中。

オペレーター

オペレータースーツのモデリングを調整中。Tennogen でオペレータースーツが作れるようになるかも。

新しい髪型が開発中。進展があれば今後の Devstream で随時公開していく。

新しいライティングシステム

古いライティングシステムが Autodesk によってサポートされなくなった為、新しいライティングシステムの実装に取り掛かっている。要求スペックは上がらない。

その他

  • Volt の腰布が揺れるようになる。
  • Ballas と Lotus のメッシュのアップデート。
  • Mynki と Keith Thompson がセンティエントのデザインを構想中。
  • 新たな Volt デラックススキンが開発中(注:1フレーム/1デラックススキンの規則は無いらしい)。
  • Octavia の新しい音パックが実装予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。