【Warframe】Hotfix 22.11.0 配信開始

Warframe Hotfix 22.11.0 が配信されました。Tennogen 第11弾 Part 2/3 の実装や、採掘システムに調整が入っています。

情報ソース: Plans of Eidolon: Update 22.11.0
https://forums.warframe.com/topic/914315-plains-of-eidolon-update-22110/

スポンサーリンク

Tennogen 第11弾 パート2/3

Warframe スキン

Octavia Diva スキン

Oberon Wendingo スキン

Harrow Graxx スキン

Excalibur Corpra スキン

Trinity Knightless スキン

Saryn Velenosa スキン

Warframe ヘルメット

Inaros Kephri ヘルメット

シャンダナ

Corona シャンダナ

Tonaca シャンダナ

武器スキン

Diva Polearm スキン

Tengoken Heavy Blade スキン

追加

  • クイル提供物にMote アンプの設計図を追加(売却してしまった場合に新たな1つを入手できる)。
  • Zaw をチャットリンク可能に。
  • コーデックス-オブジェクトの項目を種類ごとにカテゴリ化。
  • Inaros Canopic グリフを実装。
  • Ivara Zirastra グリフを実装。
  • Wukong Macak グリフを実装。

採掘システムの調整

  • 採掘レベル5に成功した時の効果音を変更。
  • 採掘レベルごとに効果音を変更。
  • 取得画面が薄れていくまで宝石の取得個数がスクリーンに残るように。
  • 採掘時のカットラインが見える時間を上昇(8秒)。
  • 採掘レベル5達成に必要な精度を減少。

変更

  • バウンティにおける最終ステージの報酬テーブルからコモン報酬を削除。アンコモン・レアから抽選されるように。
  • Mote アンプの売却価格を減少(2500Cr)。
  • 待機中スペクターの武器発射AIを改善。
  • Mesa スペクターのピースメーカー発射速度を改善。
  • いくつかのエリアのBGM品質がサンプリングレート変更によって向上。
  • ファウンドリにある設計図に正確なマスタリーランクロック条件を表示するように。
  • Zaw の作成画面でステータス確認のために未所持のパーツを選択できるように。

修正

重要でなさそうな項目は省略しています。

  • ログイン報酬テーブルに Vaulted レリックが存在していた問題を修正。
  • Nidus 2番を「選択したアビリティを使用」キーで使用すると増強Modが機能しない問題を修正。
  • 海で撒き餌がすぐに沈んでしまう問題を修正。
  • アークウイングから通常モードに移行する際、カメラが下を向いたままになる問題を修正。
  • スペクターが武器持ち替え型アビリティを使用できない問題を修正。
  • Excalibur スペクターの Radial Blind および Radial Javelin のステータス効果を修正。
  • Octavia の Resonator がダメージを与えない問題を修正。
  • コーパス船内のカーゴルームでコンソールが空を飛び回る問題を修正。
  • 未実装Modが流出した問題を修正。
  • 製作系ジャンクションタスクが達成できない問題を修正。
  • マーケットの Articula ジオラマが眩しすぎた問題を修正。
  • ルア確保タイルセットが眩しすぎた問題を修正。
  • 掃滅ミッションで目標キル数を達成していないにもかかわらず脱出マーカーが表示される問題を修正。
  • Ferrox を使用しているNPCキャラクターのAIを改善。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。