【Warframe】Hotfix 22.12.0 配信開始

Warframe Hotfix 22.12.0 が配信され、新テラリスト、RIVEN Mod 変換の実装、そして先日お伝えした Warframe と武器の性能改変が行われました。それではざっくり日本語訳をどうぞ(重要でないと判断した部分、長過ぎる部分は例によって省略します)。

情報ソース: Shrine of the Eidolon: Update 22.12.0
https://forums.warframe.com/topic/918482-shrine-of-the-eidolon-update-22120/

スポンサーリンク

追加要素

テラリスト関連

テラリスト討伐依頼

テラリスト討伐用マッチングが追加。

ガンチュリスト

ハイドロリスト

RIVEN MOD 変換

4枚のRIVEN MODを新たなRIVEN MOD1枚へ変換可能に。変換にはハイドロリスト捕獲時にドロップするRIVENトランスミューターが必要。変換後のRIVEN MODの種類は、変換元が4枚とも同種ならその種に(例:ライフル4枚→ライフル1枚)、1枚でも異なればランダムとなる。

その他の追加

  • 孵化器モジュールが改良、ペットの死亡が削除。NUTRIO インキューベーターはDNA安定剤のコストを 75,000クレジット から 5,000クレジット に軽減。 
  • Hok の店で Zaw パーツとアルケインをカテゴリ別に表示できるように。また作成画面でメッキ後のステータスを表示できるように。
  • マーケットの武器カテゴリに小カテゴリ”アークウイング”を追加。
  • 草原にクライアントとして参加した際、ゲート前にスポーンしていたのがなるべくホストの近くにスポーンするように。
  • アイテム購入時にオペレーターのジオラマを表示可能に。
  • 作成した Zaw にメッキのオン/オフトグルメニューを追加。
  • コーデックス項目にオペレーター用アルケインを追加。

サウンド調整

  • すべての武器の発射音ボリュームを調整(平均化)。静かな武器は大きく、うるさい武器は小さく。
  • 古い武器の発射音に新たな音レイヤーを追加、発射音がより”重く”。
  • ”少弾薬”サウンドをすべての武器に追加。
  • Kohm のリロード音をリニューアル。
  • Dual-Wielding 時の片手持ちセカンダリに新サウンドを追加。

変更点

Warframe と武器の改変

Warframe と武器の改変については以前の記事を御覧ください。

Warframe 改変
https://moonnote.net/2018/02/04/developer-preview-nerf-banshee-and-ember-4/
https://moonnote.net/2018/02/08/developer-preview-warframe-revisited-part2/

武器改変
https://moonnote.net/2018/02/06/developer-preview-weapon-buff-nerf-feb/

アルケイン

現地時間2月28日に行われるアルケインドロップソースの変更(レイド休止→新テラリスト)に応じて、いくつかのアルケインが Buff されています。最大ランク時の補正値は基礎値を4倍すればいいとのこと。

  • アルケイン コンセクエンス: エイムグライド/ウォールラッチ→バレットジャンプの強化に変更
  • アルケイン デフレクション: 基礎値を20%に
  • アルケイン ヒーリング: 基礎値を20%に
  • アルケイン アイス: 基礎値20%に
  • アルケイン ワームス: 基礎値20%に
  • アルケイン ナリファイア: 基礎値20%に
  • アルケイン モメンタム: 発動確率を10%に、効果をスナイパー発射速度からリロード速度の強化に
  • アルケイン アクセラレーション: 発動確率を5%に、基礎値を15%に
  • アルケイン アジリティ: 発動確率を3%に、基礎値を10%に
  • アルケイン アウェイクニング: 発動確率を大幅アップ、基礎値を25%に
  • アルケイン ヒューリー:  発動確率を10%に、基礎値を30%に
  • アルケイン ガーディアン: 追加装甲値を乗算(15%)から加算(150)に
  • アルケイン ファンタズム: 発動確率を8%に、基礎値を10%に
  • アルケイン プレシジョン: 発動確率を20%に、基礎値を30%に
  • アルケイン レイジ: 基礎値を30%に
  • アルケイン ストライク: 基礎値を10%に
  • アルケイン アルティメイタム: 追加装甲値を乗算(15%)から加算(150%)に、効果時間を5秒間に
  • アルケイン ベロシティ: 発動確率を15%に、基礎値を20%に
  • アルケイン レジスタンス: 効果をライフルダメージ増加から追加毒ダメージ付与に、基礎値を20%に

インデックス

  • 防衛のような個別脱出が可能に。
  • ティアーごとの必要ポイントが50/75/100に。
  • 必要インデックスポイントが25/50/100から50/100/200に。
  • 敵レベル上昇スピードが以前の半分に。
  • 投資コストを45k/60k/75kから30k/40k/50kに、報酬を120k/195k/275kから105k/175k/250kに。ティアーごとの報酬は以前と変わらず75k/135k/200kのまま
  • 報酬を投資分を含まない値を表示するように。

テラリスト

  • 基礎レベルが50に上昇。
  • 弱点部位(関節)の基礎ヘルスとアーマーを低減。
  • テラリストの火力を低減。

Somachord

  • ボリュームスライダーを垂直から水平に。
  • 機能を拡充(再生後に停止、全曲ループ、1曲リピート)。
  • シャッフルボタンを有効時に明るく、無効時に暗くなるように。

その他の変更

  • リソースドロップブースターが採掘と釣りに影響するように。採掘ポイントと魚の出現率が向上する。
  • 依頼ステージ1の Prime Vault レリック報酬を削除、依頼ステージ2からの報酬に。
  • リソース妨害と貯蔵庫防衛の時間を2分に(以前は3分)。
  • 同盟化できるルアーの最大数を6から8に上昇。ハックされていないルアーは(スポーン阻害防止のために)キャンプから離れた際破壊される。
  • グール依頼の報酬レリックを Prime Vault レリックに置き換え。
  • フォーカスパッシブがミッション開始時に自動的に適用されるように。
  • オービター内でオペレーターとペットが触れ合えるように。
  • アークウイングランチャーの連続使用ディレイとアークウイング出現速度を高速化。
  • Zaw とオペレーターアンプの使用率をプロフィールで表示可能に。
  • マーケットやアーセナルで武器がMRアンロックされた順に表示されるように。
  • フルオート武器でローリング中に射撃ボタンを押し続けた場合ローリング終了後に即座に攻撃を開始するように。
  • フルオート武器で射撃中にクイック近接を行うと射撃が止まる挙動を変更、クイック近接終了後に即座に射撃が再開するように。
  • Dojo リサーチの完了アイコンをリニューアル。
  • Dojo テンノラボのガラスにカスタムカラーを適用すると眩しい問題を修正。
  • テンノラボの 直立不動な Warframe 像が回転するように。
  • 草原で天候が快晴のときは雨や雷雲を出現させないように。
  • Chroma のスプリントターン時の頭の移動を軽減。
  • アーセナルからフォーマ/フォーマバンドルを購入する際、それらがセール中であれば値引き後価格を表示するように。
  • リレーチャットタブが分隊チャットの右に移動。
  • エイドロンルアーが新メッシュに。
  • インベントリで表示される”習得済み”アイコンの色を変更。
  • ファウンドリ内設計図にも”習得済み”アイコンを表示するように。
  • ワールドステートウインドウ内のグリニアセトルメントアイコンをリニューアル。
  • グリニアアステロイドタイル内のエレベーターのマーカー範囲を縮小および低減。
  • アーセナル画面でオロキンカタリストを購入した際自動で適用されるように。確認画面を減らすため。

修正点

  • ホスト切替後に敵が出現しない問題を修正。
  • 鮮明なエイドロンの欠片ドロップ後にホスト切替が行われた場合、クライアントが欠片を拾えない問題を修正。
  • 草原のゲートが開かない問題を修正。
  • 草原でホスト切替が起こると取得リソースが破棄される問題を修正。
  • Granmu プリズムがクライアント側だとより多くのダメージを与えていた問題を修正。
  • スプリント中にアンプのセカンダリファイアを使用できない問題を修正。
  • いくつかのオペレーターアンプがチャットリンクできない問題を修正。
  • スプリント中に弓を引けない問題を修正。
  • Orvius がナリファイアバブルを無視する問題を修正。
  • 特定の星系マップで Warframe の頭がブルブル震える問題を修正。
  • Mirage 1番の分身に属性ダメージMODが適用されない問題を修正。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください