制作物を配布したり、雑多なファイルをサーバーにアップロードする時、ファイル・フォルダの一覧を見やすくできればいいなと「h5ai」というツールを導入してみました。

このツールを導入すると、素っ気ないIndex of /ページにフォルダツリー機能や画像のサムネイル表示機能、ファイル検索機能などを追加できます。

手順

公式サイトのDownloadボタンから圧縮ファイル(h5ai-0.29.2.zip)をダウンロードします。7月13日時点でのバージョンは0.29.2です。

次に、解凍して出てきた_h5aiフォルダを、ルートディレクトリとしたいディレクトリにアップロードします。

アップロードを終えたら、そのディレクトリから見た_h5ai/public/index.phpにアクセスします。パスワードを求められますが、空白でOKです。

最後に、インデックスページがh5aiを参照するようにルートディレクトリに以下の文字列を記載した.htaccessファイルを置きます。

DirectoryIndex index.html index.php /_h5ai/public/index.php

どういう見た目になるのか

設置がうまく行っていれば、ディレクトリ一覧ページが画像のように変化するはずです。

公式サイトのデモページのスクリーンショットです。

左上の展開メニューを開くと、ファイル一覧の表示形式をエクスプローラー風に「詳細表示」「並べて表示(中)」「並べて表示(大)」に変更できます。

現物はfile.moonnote.netにありますが、ファイルはまだ何もないです。

ひとこと

個人的に、標準デザインは見えてはいけないものが見えている感があります。このブログを置いているCORESERVERは見えないように対策されていましたが、有名なサーバーだと、さくらサーバーは丸見えになります。あれ良くないのでは。

スポンサーリンク