グリーンハウスから販売されている5ポートHDMI切替器、『GH-HSWH5-BK』を購入したので、簡単にレビューしたいと思います。

特徴

『GH-HSWH5-BK』最大の特徴は、接続したHDMI機器と連動して入力ポートが自動で切り替わらない完全手動切替モデルであるということ。

ゲームプレイ中にレコーダーの予約時間が重なったりした際におこる、予期しない画面の切り替えを根本から防止できます。

リモコンも付属していて、離れた場所からのポート切り替えも簡単です。

外観

本体

本体サイズはクレジットカードと似てコンパクトです。

前面には出力されている入力ポートを示す緑LEDと、電源のオンオフを示す赤LED、入力ポートの切替ボタンがあります。発光は控えめで、夜中ベッドのそばにあっても不快に思うことはないでしょう。

背面は入力端子が横1列に並んでいます。入力端子が背面や側面にばらけている製品だと、ケーブルがばらばらになって整理が大変になるので、美しい配線に一役買ってくれます。

ただ、やや間隔が狭いので、Fire TV Stickや端子サイズの大きいHDMIケーブルを使う際は延長ケーブルを使うなどして対策が必要です。

右側面にはテレビ・モニターと繋ぐ出力端子と電源供給用の5V端子があります。

リモコン

付属するリモコンです。

電源ボタンがあるのがとてもいいと思います。Fire TV Stickのような電源をオフにできない機器を接続していても出力を停止できたり。

言い換えれば、リモコン機能の無いPCモニターにリモートでの電源オンオフと入力切替を実装できる機器とも言えます。

実際、アイオーデータの31.5インチフルHDモニター、EX-LD321DBと組み合わせて使っていますが、本体のボタンを押す手間が無くなりました。

初期ロットでの不具合

この製品は「完全手動切替」を謳っている製品にもかかわらず、自動で切り替わってしまう不具合があったようです(Amazonレビューより)。後期版ではすでに修正されているようですが、もし自動で切り替わってしまう場合はグリーンハウスに問い合わせると良いでしょう。

スポンサーリンク