DEのエアープレイ気質は今に始まったことではありませんが…。

Nerfされた理由など

スタッフの話を要約すると、

  1. Xorisのコンボ時間無制限はDeadlock Protocolクエスト中に行う一部ギミックのために導入され、
  2. ビルドの多様性を追加する観点からもいい仕様だと思っていた。

だそうですが、

ゲームに精通していれば「近接武器のコンボカウンターはアビリティ武器のダメージに影響を与える」のは普通気づきそうなものです。

本来、最もゲームに精通していなければならない運営側が起こして良い事態ではないと思います。

まあ、冒頭でも述べたように同じような事態は過去多々あったので、「すまん、またやってしもた」でも驚きはしません。

問題点

個人的にこのNerfで一番引っかかりを感じているのは、運営側がXorisとの組み合わせによるアビリティ武器の圧倒的なダメージ出力を解決する方法として、

Xorisを使用しているときのみ、アビリティ武器使用時に近接武器のコンボカウンターをリセットする

という改変を行おうとしていることです。

解決方法の提案

Xorisにだけそのような仕様を追加するのであれば、「なぜリセットされるのか」納得できるだけの合理的な背景ストーリー(例えばコーパス開発部が云々など)をXorisに追加するべきです。

もしくは槍玉に挙げられたAsh4番、Atlas1番、Khora1番など近接武器に入れたModの影響を副次的に受けるアビリティを、

Mesa4番やTitania4番、Valkyr4番のようにアーセナルで独立させる

のが良いのではないかと思います。

実際これらのアビリティが改変されたとき、DevStreamか何かで「アビリティ武器のために武器のModを縛る必要がなくなるよ」みたいなことを言っていた気がしますし。

性質5の専用近接Rivenを用意してなんてのもおかしな話なわけで。

とにかく、こういう事態の解決方法として全体の整合性のとれないNerfを行うのだけはやめて欲しいです。約7000時間プレイヤーより。

スポンサーリンク